2009年11月26日

栃木LOVE! U字工事が栃木弁カルタをプロデュース

人気お笑いコンビのU字工事が、自分たちのウリである栃木弁を前面に押し出したカルタ『U字工事の大好きとちぎかるた』(12月8日発売)を手掛けたことが25日、わかった。マニアックなローカルネタから、宇都宮餃子など全国的に知られるワードなどをふんだんに盛り込み「僕らが愛してやまない栃木県をもっともっと自慢してやっぺと思って、作っちったんですよ。とちぎラヴがいっぱい詰まってますからね〜!!」と鼻息荒くアピールしている。


 絵札には、2人の活躍(?)で栃木以外にも知れ渡ったドリンク「レモン牛乳」をはじめ、「とちおとめ苺」といった名産品ネタが満載。む「無果汁で、レモン風味の、レモン牛乳(おめえ、それはトップシークレットだべよ)」、か「観覧車、五十円だぞ、千手山公園(安すぎっぺよ)」など、46首すべての札を益子卓郎の絶妙なボケに福田薫がツッコミでかぶせるように読み上げるCDも同梱され、CDのシャッフル機能で手軽にかるた大会も開催可能だ。

目メジャーなネタ以外にマニアックなネタも満載で、ここぞとばかりに紹介。鮭の頭と野菜の切り屑など残り物を大根オロシと混ぜた、見た目はちょっとグロテスクの「しもつかれ」や、サメを「モロ」と呼ぶ方言。さらに12年前にお忍びでレオナルド・ディカプリオが来栃した“事件”も、栃木を語る上では必須項目のように含まれている。

 発売元は、ルー大柴の「藪からスティック(棒)」などルー語を駆使した『ルー語でかるた』(2007年発売)と同じくシンコーミュージック。ルーの売行きはともかく、2匹目のドジョウを狙って「ごめんねごめんね〜!」とのコメントは寄せられていない。

なんだか面白そうですね。

記事を見てたら、欲しくなってきてしまいました。
posted by じろう at 13:58| Comment(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。